統失でもできるかな?

統合失調症とつきあいながらゆるりと暮らす日常日記。

雨の日に聴きたい曲といえば?自分ならこれ!ベスト5!

お題「雨の日に聴きたい曲」

こんにちは、だっさんです。

今日は、はてなブログのお題で書いてみます。

雨の日に聴きたい曲といってもたくさんありますが、とりあえず自分の中ではこれ!というものを5曲あげてみます。

 

 

No.5 「雨」・・・森高千里

自分の青春時代を彩る歌手の中に、森高さんは欠かせない存在です。

アイドルでありながら、自分で曲も作るアーティストとして、そのソングライティング能力はかなり高いのではないかと思っています。

イメージとしては、明るく元気な強い女の子というのがあるかもれないですが、この

「雨」のようなバラードでは、繊細な弱いところも見せていて、そこにグッとくるものがあります。

”雨は冷たいけれど 濡れていたいの 思い出も涙も流すから”

 

youtu.be

No.4 「LOVE RAIN 〜恋の雨〜」・・・久保田利伸

確か、キムタクの月9ドラマ「月の恋人」の主題曲でしたね。

イントロのキーボードが鳴ると、もう心が踊り出します。

久保田氏の強みであるファンキーで、ソウルフルなメロディーは、ドラマのイメージと相まって、とても印象的でした。

本当にこう言うオシャレな曲って、久保田くんお得意だよな〜(あえてくんづけ)。

ライブでもとても映える曲で、みんなノリノリで手を振ってダンスするのが楽しい。

”止まらない雨が 恋が降らせた雨が ふたりを 昨日へ 帰さない”

 

youtu.be

N0.3 「雨上がりにもう一度キスをして」・・・サザンオールスターズ

JALの夏のキャンペーンソングとして作られ、サザンのメンバーもCMに出演し、話題をさらった。

雨上がりのカラッとした、あの爽やかさを感じられるようなご機嫌でウキウキなナンバーである。

桑田さん、天才!

 

”「雨上がりにもう一度キスをして」 寄り添うような二人のシルエット

 悲しい事も今じゃ素敵な思い出になったけど 

「あの虹の彼方へと連れてって」 永遠に見果てぬ青い空へ

 本当に何も怖くなかったあの頃は風まかせ”

 

No.2 「雨音」・・・久保田利伸

こちらは、打って変わってメローなバラードナンバー。

激しい雨の降る中、一人部屋の中で、今はいない彼女を思い、後悔にさいなまれる。

久保田くんのバラードは泣けるんですよね。本当に切ない曲が多すぎる!

 

”さあ雨よ 激しく打て 僕のこの窓を

Rain oh Rain  やさしい雨は 今はつらすぎる” 

 

 

さて、第1位ですが、う〜ん、明るく行くか、バラードで行くか悩んだのですが・・・

 

No.1 「虹の下のどしゃ降りで」・・・松任谷由実

やはり、今年の梅雨はカラッとしているので、それに合わせてユーミンにしてみました。

この曲は、JR東日本SuicaのCMソングだったのですよね。

この曲が入っているアルバム「A GIRL in SUMMER」は近年のユーミンのアルバムの中では特にお気に入りなんですよね。

あの、「SURF & SNOW」を彷彿させるような、夏に聞くと気持ちのいいアルバムです。

”虹の下のどしゃ降りで 待ち合わせしましょう

あなたの声が聞けたら あとは きっとお天気”

 

雨もいいこともありますよね

今年の梅雨はどうも空梅雨なのかな?と思っていましたが、ここ数日は雨模様ですね。

雨は嫌なことも多いけれど、その分家でじっくり仕事もできるし、外でお金使わなくて済むからいいこともあるかな?

夏に水不足にならないように、ある程度降ってくれないとね〜( ^ω^ )