統失でもできるかな?

統合失調症とつきあいながらゆるりと暮らす日常日記。

映画「きみの声をとどけたい」観てきました

こんにちは、だっさんです。

 

今日は、シネ・リーブル池袋にて
アニメーション映画「きみの声をとどけたい」を観てきました。

 

f:id:dassankun0208:20170903210810j:plain

 

 

湘南・腰越をモデルにした架空の街・日ノ坂町を舞台に
女子高生・なぎさが街にあるミニFMステーションを
見つけたことから始まる、彼女たち女子高生の
悩みや喜び、あこがれや夢などを描き出した青春ストーリーです。

 

声を当てるメインの6人の声優さんたちは、この映画のために
オーディションから選ばれた新人さんたちがつとめてます。

 

そのフレッシュな演技は、ともすればDJCDのような
青臭さもあるのですが、話が進むにつれ演技に拍車がかかり
最後はとても感動的なクライマックスを迎えます。

 

とても作品としていい仕上がりなのですが、いかんせん
宣伝が足りないからか、上映回数がとても少なくて
まだ、始まってから2週しか経っていないのに1日2本、
ひどいところだと夜の9時から一回だけ
なんて劇場もあります。

 

せっかくいい作品なのだから、もっと広まって欲しいのですが
今の時期、他にも強力な作品がラインナップにあるため
こういう地味目な作品はどうしてもすみに追いやられてしまうのですよね。

(はっきり言って、「打ち上げ花火〜」よりもいい作品ですよ!)

 

玉石混交のアニメ界の中で、こういった作品がもっと
日の目を見ていいのではないかと思った次第です。

 


【映画 予告編】 きみの声をとどけたい

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村