統失でもできるかな?

統合失調症とつきあいながらゆるりと暮らす日常日記。

声をかけなくてもSiriが動く? iOS 11の新機能はこんな時に便利

こんにちは、だっさんです。

 

みなさん、iPhoneはお使いですか?

 

iPhoneの機能の中で、Siriはよく使うことがありますよね。

 

この度、iOSiOS 11にバージョンアップしたのはご存知でしょうか。

 

細かな機能が変更しましたが、その中にSiriにも変更がありました。

 

キーボード入力でSiriが使えるように

今まで、Siriといえば、「〇〇をして!」と声で命令していましたよね。

 

今回のiOS 11になってから、キーボード入力でSiriに命令できるようになりました。

 

で、これ、何がそんなに嬉しいことなのかと思いますよね。

 

電車内とかでも周りに迷惑をかけずにSiriを扱うことができる

考えてみてください。今までとっさにアラームとかをかけたい時に、それが電車やバスの中だったら、声を出すことをためらってSiriを呼び出すことができないですよね。

 

でも、キーボードでSiriを扱うことができればどうでしょう。

静かにしなくてはいけないような環境下でもためらうことなく、Siriに命令できるのです。

 

設定方法は?

設定方法はいたって簡単です。

 

「設定」アプリの 【一般】→【アクセシビリティ

→【Siri】で【Siriにタイプ入力】をオンにします。

f:id:dassankun0208:20171025223049j:plain

 

この設定を行うと、以下のようにキーボード入力でSiriを扱えるようになります。

ホームボタンを長押しして、Siriを呼び出してから、キーボードで命令を入力します。

f:id:dassankun0208:20171025223330j:plain

f:id:dassankun0208:20171025223334j:plain

 

 

注意すべきこと

しかしながらこの設定をすると、今度はSiriを起動する以外では音声による操作ができなくなりますので注意してください。

 

 

また、「音声フィードバック」の設定も気をつけなくてはなりません。

 

キーボード入力で静かに命令したのに、Siriが大声で「はい、〇〇ですね!」などと話し出してしまっては元もこうもありませんね。

 

そこで、下の画面のようにチェックを入れます。

f:id:dassankun0208:20171025223049j:plain

・本体左にある着信スイッチを消音にしたときに無音で対応する【着信スイッチで制御】にチェックを入れるのが一つ目の方法。

 

・上から3段目の【ハンズフリーのみ】は、Siriの起動に”Hey Siri"を使った時や、Bluetoothバイス、イヤフォン、CarPlayなどに接続している場合にだけ音声フィードバックをするというのが、2つ目の方法。

 

Siriがしゃべらないようにするには、この二つのどちらかを選択して設定するようにしましょう。

 

最後に

街中で、”Hey Siri"なんて話しかけるのも周りの環境でしづらいこともありますよね。

 

でも、この設定を使えば、気兼ねなくSiriを扱うことができます。

 

状況に応じて設定を変えてみてはいかがでしょうか。

 

それではまたお目にかかりましょう!

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村