統失でもできるかな?

統合失調症とつきあいながらゆるりと暮らす日常日記。

喪失感を味わうこと

f:id:dassankun0208:20171215141403j:plain

こんにちは、お久しぶりのだっさんです。

ここのところブログを書かなかったのは、ある悲しい出来事があったからです。

 

友人が突然亡くなった

同じ作業所に通う友人が、突然亡くなりました。

お酒の飲み過ぎで、お風呂場で溺死していたというのです。

彼は、一度お酒で体を壊して余命宣言を受けるほどだったのですが、断酒して一命をとりとめたのです。

そんなことがあったので、もうお酒は飲んでいないと思っていたのですが、知り合いの話によれば、最近また居酒屋へ入り浸り、死ぬ前日も1万円もする高価なお酒を飲んでいたそうなのです。

 

突然の訃報に喪失感を味わう

全くの想定外のことだったので、最初はあっけにとられて、次第にもう彼とは会えないのだと思うと、いつも隣の席で作業していたのにもうそこには彼はいないのが、もうちょっと話を聞いてあげればよかったのかと、悔やむことばかりで作業していてもいたたまれなくなってしまいました。

そんな喪失感がここしばらく続いていたのですが、最近ようやく作業所へも通えるようになりました。

 

人はいつ死んでもおかしくないのだということを実感した

昨日まで隣にいた人が明日は天国に行っている、ということが普通にあるのだということを今回の件で実感させられました。

だから人は日々の暮らしをおろそかにせず、その日その日を一所懸命に生きなくてはいけない、のだと思います。

明日やればいいやではなく、今日できることならば、今日のうちにやり終えてしまうのが本当の生き方なのだと。

 

まとめ

自分自身明日、いや今日何が起こるかわかりません。

日々を悔いなく生きてゆきたいと、心から思います。

明日を思い煩うことなく、今を生きていくと。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村