統失でもできるかな?

統合失調症とつきあいながらゆるりと暮らす日常日記。

最新の遺体保存技術、エンバーミングの凄さに驚いた

f:id:dassankun0208:20180112075025p:plain

こんにちは、だっさんです。

 

昨日は、父親の遺体をエンバーミング処置してもらいました。

 

エンバーミング(Embalming)とは、亡くなった遺体をごく自然な状態の顔立ちに戻し、遺体をより清潔な状態で保全できる最先端の技術です。

 

 

全身をまず消毒液で拭いて殺菌し、体の表面を清潔にします。

その後、目や口を閉じて表情を整えます。

衛生保全液を注入し、血液を排出します。

必要に応じて、遺族が希望する衣服を着せることができます。

 

 

エンバーミング処置自体は3時間ほどで終わります。

 

 

父の遺体もエンバーミング処置を施してもらいました。

 

 

戻ってきた遺体の顔は肌ツヤも良く、死後あんなに白っ茶けていた顔色が、薄っすらピンク色になっていたのには本当に驚きました。

 

髪の毛も整えられ、髭もちゃんと剃ってもらってあり、口もしっかり閉じられていました。傾いていた首もまっすぐに戻っていました。

 

 

エンバーミングのお値段は12万円と決してお安くはないです。

 

しかしながら、父も一年間闘病生活を戦い抜きさすがに内臓疾患もあちこちあり、表情もかなり最後の方はこけた感じになっていましたので、送り出すこちらとしては綺麗な体で旅立って欲しいと、今回エンバーミングをお願いしました。

 

 

長い入院生活でお金の方もかつかつですが、それこそ父の預金を全部使い尽くす勢いで、葬儀はしっかりとやりたいと思います。

 

以上、今日のつぶやきでした。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村