統失でもできるかな?

統合失調症とつきあいながらゆるりと暮らす日常日記。

父の葬儀を終えて思うこと

f:id:dassankun0208:20180114063701p:plain

 

こんにちは、だっさんです。

 

昨日無事に、父の1日葬を終えることができました。

 

家族葬ですから参列者は14人とこじんまりした葬儀でしたが、暖かないい葬儀になったと思います。

 

一番心配だったのが、日頃寝てばかりいる母親が、長時間の葬儀に耐えられるかどうかだったのですが、周りの方の気配りで、無事家までたどり着くことができました。

 

びっくりしたのが、火葬した父のお骨がとても骨太でしっかりとしたものだった、ということです。

 

さすが戦前の方は食べているものが違いますね。基礎がしっかりできている。

 

自分らの世代は添加物だらけのインスタント食品漬けなので、多分スカスカでしょう。

 

 

葬儀社の方が自宅へ来て、立派な祭壇を設えていただきました。

これでご近所さんを迎える準備は整いました。

 

今日は自治会の「どんど焼き」があるんで、正月飾りをお焚き上げして、班長さんに父の報告をしょうと思います。

 

ともかく四十九日法要を始め、遺された者にはまだまだこの先やることがいっぱいあります。

年金関係や相続のことなどなど。

 

 

 

悲しんでいる暇はありません。

 

あとは、持病の統合失調症がぶり返さないよう気をつけていきたいと思います。

 

本当、入院することになったら家族に迷惑をかけてしまい、立ち直れるかどうかもわからないので。

 

 

 

これにて本日のつぶやきを終わります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村