統失でもできるかな?

統合失調症とつきあいながらゆるりと暮らす日常日記。

戒名のお布施はお気持ちでと言われてもねぇ

f:id:dassankun0208:20180121064822p:plain

こんにちは、だっさんです。

 

昨日は菩提寺にて四十九日法要に伴う、さまざまな打ち合わせに行ってきました。

 

 

車でお寺まで移動していたんですが、ご住職が電話で、今日の打ち合わせを変更する、と言い出してとても慌てました。

 

でもすぐ後に、「さっきのは明日のスケジュールと勘違いした。予定通りに行います。申し訳ないです。」と謝ってきました。

 

ここのお寺のご住職はとてもお忙しい方のようで、二つのお寺を掛け持ちして回っているので、よく取り違えることはザラなのです。大変だなぁ。

 

 

予定より少し前に着きましたが、ご住職は予定がぎっしり詰まっている方なので、早めに訪問しました。

 

 

まずは、父の戒名をつけるために、用意していた父のプロフィールと人となりを渡して、それを元に色々お話ししてイメージを膨らませていただきました。

 

四十九日法要は2月の末と決まっているので、それに合わせて位牌を作りたいから、頑張って1月中に戒名をつけてもらうようにお願いしました。

 

で、ご住職に、

「戒名のお布施はいかほどお包みしたらよろしいのでしょうか?」と聞いたのですが、

 

「いや、それはお気持ちで。」の一点張りでらちがあきません。

 

「こちらからは特にこうだとは要求はしませんので。あくまでもお気持ちです。」

 

これ、とても困るのですよね。こちらの常識のほどを問われているかのようで。

 

まあ、これについては、葬儀屋さんに一般的な戒名の値段を聞いて、

それを包んじゃえばいいか、とは思いますが。

 

ご住職は忙しいようで、打ち合わせをしている最中でも、ひっきりなしに問い合わせの電話や、訪問する方がいました。

 

「ちょっと失礼!」と引っ込んだと思ったら、また戻ってきてを繰り返していたので、最後の方はご住職、ハーハーゼーゼー言ってとても苦しそうにしていました。

 

仕事熱心なのは分かりますが、お体を大事にして欲しいと、願わずにはいられませんでした。

 

ともあれ、四十九日法要の日程と概略についてはある程度まとまり、

勢い余って、新盆の日取りまでも決めてしまいました。

 

あとは郵送で戒名が送られたら、仏壇屋さんに位牌を注文して、葬儀屋さんに本堂とお墓に供える生花とお供物を頼むこととなります。

 

色々と四十九日法要の形が見えてきました。

 

体調管理をしっかりとして、乗り切ります。頑張らねば!

 

 

今日のつぶやきはこれにて終わりです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村