統失でもできるかな?

統合失調症とつきあいながらゆるりと暮らす日常日記。

うつからの帰還〜ここへ戻ってくるまで

f:id:dassankun0208:20180630070718p:plain

 

2ヶ月ぶりの投稿です。こんにちはだっさんです。

ようやくここへ戻ってこれました。

 

軽い鬱状態になっていた

様々なストレスが重なり、軽いうつの状態に陥っていました。

あまり色々な本を読みすぎて、何をしたらよいのかわからなくなり、あれやこれやと手を広げすぎて、かえって何も手につかないという負のスパイラルにはまっていました。

もともと、気が移ろいやすいこともあり、頭の中でゴチャゴチャと考えてしまう傾向があったのです。

結果、何もやる気が起きなくなってしまい、うつのような症状になってしまいました。

 

介護がうまくいかないこともストレスに

その上に、親の介護に関して、母親の認知度が進んでしまい、コミュニケーションがうまく取りずらくなり、それがかなりストレスになっていました。

自分としては、親にデイケアに行ってもらい、その間に作業所へ行ったり、銀行や買い物などの家事や、亡くなった父親の相続の件など、やらなくてはいけないことが山積みなのです。

親が家にいるとどうしても気になるので、なかなかことが進まず、そのストレスがうつの要因にもなっていました。

 

姉の協力もあり徐々に快方へ

そんな状態なので、家も片付かないし困っていたところ、様子を見にきた姉が家事を面倒見てくれることとなり、精神的負担が徐々に軽くなってゆきました。

 

やはり身近に相談できる人がいるというのは、大変心強いもので、些細な相談でも話せる相手がいるのといないのとでは、こうも大きな違いになるのかと、兄弟がいることに感謝しました。

 

人は支え合って生きるもの

たまたま、この期間は通院がなく、医療機関に頼ることがありませんでしたが、できれば担当医に相談すればもっと早く復帰できたかもしれません。

 

ただ、かかりつけ病院は、行くだけで疲れるし、予約外だとどんだけ待たされるかしれないので、あまり行く気になれなかったというのが本音です。

 

そんな状況でも、自分は運よく兄弟がいて、その支えがあって快方に向かうことができました。

 

 

これからは、あまり気張った生活はせずに、ラクして生きることをモットーにしていきたいと思います。

 

 

ブログの方も、毎日更新などと張り切らずに、気の向くままに書き連ねていきます。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村