統失でもできるかな?

統合失調症とつきあいながらゆるりと暮らす日常日記。

【相続】土地の相続登記は意外と手間がかかる!

f:id:dassankun0208:20180705062557p:plain

 

こんにちは、だっさんです。

 

先日、地方法務局へ、今住んでいる土地の相続登記の件で行ってきました。

 

まずは法務局で現在の不動産登記証明を取るところから

まず手始めに、現在うちの土地や家屋がどのような権利状態になっているのかを調べるべく、不動産登記証明書というものを取得しました。

 

毎年の固定資産税の払込み書類と一緒に送られてくる、課税証明書に書いてある地番がわかれば、1通六百円で取得できます。

 

これがないと、今の土地が誰の権利になっているのかがわかりません。

 

だいたいの法務局の出張所には相談窓口がある

では、実際、土地や家屋の相続登記をするには、どのような手順を踏めば良いのか、よくわからないですよね。

 

でも、大抵の法務局の出張所には、相談窓口というものがあります。

相談時間は20分間と短いですが、大まかな手順というものを教えてくれます。

 

提出しなければならない書類が多すぎる!!

まずは死亡した、被相続人の出生から死亡までの戸籍・除籍謄本全部が必要で、下手すると生まれ故郷と今住んでいるところとが異なると、その出生地の役所で戸籍謄本を取らな来てはなりません。

 

まず、これが面倒!!

 

そして、被相続人の住民票の除票というものも必要だし、同様に相続する人全員の住民票と戸籍謄本が必要となります。

 

そのほかに書かなければならない書類が多々あり、とても1日やそこらでやっつける仕事ではないです。

 

のちのちの家族間の揉め事が発生しないように相続登記はしっかりと!

なんだかんだと言っても、お金が絡むことなので、たとえ家族の間でもこういうことはきちんと整理しておくべきです。

 

とはいえ、やはり面倒だな〜。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村