統失でもできるかな?

統合失調症とつきあいながらゆるりと暮らす日常日記。

新盆の準備と迎え火

f:id:dassankun0208:20180714204720p:plain

 

こんにちは、だっさんです。

 

7月も中旬になり、早いところではお盆を迎えるところもありますよね。

 

我が家も、今年父が亡くなったので、新盆を迎えることとなりました。

 

慣れないお盆の飾り付け

それまで、我が家はお盆だからと言って、特別何か飾り付けをすることはなかったので、仏具屋さんのパンフレットを見ながら、お飾りやお供えを準備しました。

 

藁でできた馬と牛を飾り付け、盆花を飾り、果物をお供えしました。

 

ちょっと面倒だったのが、水の子(みずのこ)と呼ばれるお供物で、

蓮の葉に、茄子やキュウリをさいの目に刻んで洗ったお米とともに盛り付けるのです。

 

生協で買った茄子や胡瓜が意外と大きくて、1本まるごとでは多すぎるので、半分にして盛り付けました。

 

余った残りは、塩かけて食べてしまいましたが。

 

電球式の灯篭と白提灯

よく考えらえれているなと思ったのが、電球式の灯篭と白提灯です。

 

提灯は夜の間はずっとつけておかなければならないものですが、流石にろうそくでは危ないものですね。

 

でも電池式の電球なら火が出る危険はないし、消すのもつけるのも簡単。

 

白提灯は新盆だけのものですから、お盆が終わったら非常時の電球としても使えます。

 

迎え火をする頃には風が吹く

f:id:dassankun0208:20180714210835p:plain

 

そして夕方に、迎え火を焚きます。

 

不思議なのですが、お盆やお彼岸など、これから火をつけようとするときに限って、風が吹いてくるのですよね。

 

風に乗って亡くなった親父がやってくるのでしょうか。

 

短い間ですが親父さん、うちでゆっくりして行ってください。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村